ドラゴン記

関西出身社会人2年目の、自己満ブログ。思ったことをツラツラと。

コミュニティーと選択

どうも!!!!

11日の土曜日、内定先の会社の研修会に行ってきました!


交流会からのガチの研修会でディスカッション、そして最後には数名ですが飲み会に行きました\(^o^)/



感想をば、、、

めちゃくちゃ楽しかった。

何でこんなに楽しいんだろう?と考えてみました。


やはり、自分と似ている人が集まるから、気が合う人が集まるから、なのではないか?と思います。



幼稚園、小学校、中学校までは、多くの場合、自分自身の選択ではなく、生まれ育った場所の校区や学区で学校が決められます。

高校では校区の中から高校を選び受験、大学は自分の行きたい大学を日本中から選び受験、さらにはサークルやゼミなど、自分の選択次第で出会う人が変わってきます。


ここで分かるのは、歳を重ねるごとに、自分自身の意志と選択により、コミュニティーに所属しているということ。
その選択権、決定権がどんどん大きくなっていくということ。


つまり、就職する会社というのは、適当に選んだりしない限り、最も自分と価値観の近い人が集まるコミュニティーではないか?と考えました。


実際に、研修会で出会った人たちは、皆初対面なのに、「え?ほんまに初対面?」っていうくらい息があって、本当に楽しい時間を過ごすことができました。


しかも、私の行く会社は、入社する決意がないと内定を出さない会社なので、多くの人が第一志望企業として、4月からこの会社に勤めるという心算で研修会に参加していました。




こんなに楽しくていいの?ってくらい、人に恵まれた職場になりそうです。








就活を通して、会社ごとの雰囲気や人柄を感じる瞬間がたくさんあると思います。



この「歳を重ねるごとにコミュニティーには似ている人が集まる論」を信じるのであれば、自分を変えたい時、自分の中に変革を起こしたい時、あえて違う色のコミュニティーを選べば、何か変化が起こるかもしれません。



自分をデザインするのは、自分自身だ!

と感じました。





はやく社会人になりたい!!!