ドラゴン記

関西出身社会人2年目の、自己満ブログ。思ったことをツラツラと。

自信あふれる笑顔は魅力を100倍にする!

昨日、初めて営業のロープレ面接を受けました、、!



今まで受けたサービスや商品で、最も「良かった」と思うものを面接官に売り込み、「買う」と言わせてください。


という課題でした。




うひょーー!ねーよ!ていうか全部いいと思ったから金払ってるんでしょーが!!!!



とか言えるわけもなく、以前このブログでも紹介したことのある、ストレングス・ファインダーについて営業してきました。




感想。


営業って、めっちゃ心折れる…!!!




担当の面接官の方が、ふんわりした雰囲気の女性で、課題発表までのアイスブレイク?で、とても和やかな空気で雑談できたのですが、課題の時間になった途端空気がピリッとしまして。


学生2人のグループ面接だったのですが、隣で営業かけてもかけても断られる学生を見ながら、私が泣きそうでした。

しかも私、ストレングス・ファインダーを売るぞ!って決めたのが当日の朝(@東京の友達の家)だったので、本も資料もないし、、、という状態。




私の番でもピリッとした空気は変わらず、なんなら「そのテスト受けたことあります」と言われてしまう始末。


思わず、「えっ?!?!」って言っちゃいました。笑

だってテスト受けたことある人に営業かける意味!え!!!!!!



まあなんとか機転を利かせて、買ってもらうことができたのですが、、、、、



その後、丁寧にフィードバックをしてもらえたんですね。




その時に言われたことがこちら!ばーん!


  1. 感情を込めて話すのが得意なので、本当に良いサービスなんだなということが伝わった
  2. 考えてる方向がダメになるたびに機転を利かせて次々と新しい使い方などを見出せたのが良かった
  3. 感情が顔にも出すぎているので、マイナス感情もすごくよく伝わってしまう
  4. 商品や資料がなかったのでイメージしにくかった。準備不足


わーーーー!


そのとーりです!!!!!笑




これらのフィードバックから自分で導いた反省がこちら。

準備不足について

いつも無駄なポジティブシンキングで、どうにかなるやろ!いけるいける〜!
って思っちゃうんですね。何事に対しても!

これは学校の試験でもバイトの面接でもテストセンターでも受験でも。

ここまできたらやるしかないっしょ(´・_・`)

という、諦めにも似た気持ち。自暴自棄です。笑


でもやるしかないっしょ!って言っていいのは、ちゃんと準備をしてきた人だけです。



ここまで頑張ったんだからやれる!できる!やるしかない!!!

こういう風に考えられるようになりたいです。



ていうかならないとあかんのです。


自己分析、企業分析、色々とやるべきことはあります。

最終選考を控えた今、そのへんのツメが甘い部分をガッチリつめていく必要があると思いました。



感情が顔に出すぎる件について


面接官の方には、「自分は感情が出ちゃうっていう意識があるだけで変わると思うよ〜」って言っていただきましたが。


喜怒哀楽が激しく、しかも表情豊かなことを面接において指摘されたことは初めてだったので、まあ、無自覚だったわけです。笑


そんなの意識するだけでなおるか…?!


と思っちゃいました。

そこで更に面接官の方。

「営業ってね、なんか怯えてるような表情の人から買おうと思えるかなあ?たぶん、自信に溢れてる笑顔で営業してる人からなら、買ってもいいかなって思ってもらえるよね。」

私「…!!」

「龍さんは、途中まで自信あって良かったけど、心が折れていくうちにどんどん自信なくしていったね。怯えてるのがすごく伝わってきたよ。それじゃ買いたいって思ってても買おうと思えないから、笑顔を意識した方がいいと思う。」


当たり前のことなんですが、本当に当たり前のことなんですが、ドカーンと頭で何かが爆発しました。



今までうまくいった面接、アルバイトやゼミの選考などは、私は一番意識していたのはいつも笑顔でした。

本当は自信なくても、笑ってたら自信あるように見えるし、自分でも不思議と自信がわいてくるような感覚でした。



就活が始まる前、よく周りの人に言われていたのは、

「龍さん・あかりは、面接までいったら絶対大丈夫!」


ということでした。

たぶん私、普段から人と話すときは笑顔なんですね。



でも、就活が始まって、自分の嫌なところをいっぱい見て、どんどん自信がなくなって、自分で自分を否定する癖がついてたと思います。




なんで普段できてたことができなくなってるんだろう。



就活、おそるべし。笑





今回の面接といただいたフィードバックによって、自分では気づかなかった強み(表情豊かなことと、機転が利く方なこと)、そして弱み(表情豊かすぎること笑)に気づくことができました。



この面接の結果がどうであれ、必ず次に活かしたいです。いや、活かします。





感情が顔に出すぎるのは、相手の言動にいちいち、腹が立ったり反応してしまうからだと思うので、相手からの指摘や言葉は一度受け入れ、自分の中で飲み込むことで消化し、「ご指摘ありがとうございます!」って笑顔で返すくらいの余裕を持ちながら、常に笑顔で挑みたいですね。




よし!19時から面接があるので、そのときに早速使いたいと思います!

笑うぞーーー!!!\(^o^)/